Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Workshop THE 7 LUMINARIES

極普通のブログですので

俳句

凧(はた)上がる 浦上川の 十字架立つ 一応、俳句…?5−7−5じゃないし季語の凧もたことは読まないけど。 ではなんで「はた」と読むかというと、…実は僕もよくわからない笑 長崎を偲んでこれを書いた。 長崎って素晴らしいとこね。

寒の雨 沐恩堂は 木枯らしちゃ 初めての俳句。季語を入れるのが大変。 寒の雨とかそんな言葉はあんまり使わないけど広辞苑を引けば確実に出る。豊年の象徴だそうです。 (上海人の頭には豊年という概念があんまり入ってないけど笑 沐恩堂は人民広場の近くだし…